店主たみこの食べたおし的食日記

マクドナルド 金の月見バーガー

2018年09月22日

マクドナルド 金の月見バーガー

 

この日はケンタッキーへ。
仕事が終わって直行!!!

 

が。

 

まさかの休業パーーーンチ!!

 

ショッピングセンターごとお休みしてるっていうね・・・(泣)。

 

と言う事で、急遽行き先変更、マクドナルドへ。
オーダーはいつも通り限定メニューから”金の月見バーガー”。

 

涙を浮かべてコケコッコー!と叫びながら。
食べたおします。

 

金の月見バーガー

 

金の月見バーガー。
かぶっ!とかぶりつく。

 

ファーストアタックは目玉焼き。
厚焼きぷるっぷるの白身。
ほっくりとした黄身。
滑らかな甘みがゆったりと溶け落ちる。

 

その後をすかさず追いかけるベーコン。
こんがり焼けた香ばしいフレーバーがバリバリと鼻をくすぐり。
オイリーな豚肉の味がどろりと舌を舐める。

 

そして最後にちょびっと塩辛いミートパティ&チーズ。
ミートパティはざっくり大味、チーズは濃厚、重い味同士がどしっとぶつかって。
パワフルに後味を沈める。

 

「金」担当のバンズは正直存在感ないですね。
”発酵バターの風味豊かなふわふわスチームバンズ”って事らしいですが。
具材のボリュームとインパクトの中に完全に埋没してしまって。
どこ?どこ?どこ?の行方不明状態。

 

マクドナルド フライドポテト

 

フライドポテト。
相変わらずのスリム&ローング!のマクドナルドスタイル。

 

食感しゅくしゅく。
柔らかく歯を包み、しんなりと溶ける。

 

味はやや薄。
じゃがいもの風味弱く、後味のふくらみにも欠ける。
もうちょっとしっかりとした凝縮感が欲しい。

 

塩はカリっと効いてていい感じ。
ミネラリーな硬質感で、舌をぴりりと締め上げる。

 

マクドナルド コーラ

 

本日の神、コーラ。
仕事後のコーラはもうハ~レルヤ♪ハ~レルヤ♪の世界。(←謎)

 

さーっと染み透る冷涼感。
炭酸のしゅわしゅわは恍惚に心地良く。
みずみずしい甘みが瞬時に身体に吸い込まれ。
清々しい香気がすかっと鼻を突き抜ける。

 

そう言えばマクドナルドのコーラっていつ飲んでも冷たいね。
自分の経験の範囲内では、ぬるかったって記憶がない。
当たり前っちゃ当たり前かもしれないけど。
モスバーガーとかフレッシュネスバーガーって、けっこうちょくちょくぬるいことがあるのよね。
この違いなんだろ?
サーバーの機械の違い?

 

謎だ・・・。



ぱくぱくと完食。



マクドナルドの”金の月見バーガー”。
今回も楽しくいただきました。



ごちそうさま。

 




[参考]
・金の月見バーガー+マックフライポテトM+コカコーラM:690円(セット価格)

 


 



フレッシュネスバーガー スパイスカリーチキンバーガー

2018年09月15日

フレッシュネスバーガー スパイスカリーチキンバーガー

 

昨日の夜思ったのですよ。
あ、そういえば長い事フレッシュネスバーガー食ってないなー、と。

 

って事でフレッシュネスバーガー。
食う時だけは行動早いんス(笑)。

 

オーダーは例によって期間限定メニューをチョイス。
今は”スパイスカリーチキンバーガー”ってのをやってるみたいです。。
カレーのスペシャリスト水野仁輔(みずのじんすけ)氏監修ということで。

 

水野仁輔って知らんけど。(←!)

 

では早速。
食べたおしまっしょー!

 

スパイスカリーチキンバーガー

 

かぶりつくと同時にばっと弾けるスパイスの香味。
妖しさむんむんのアジアンフレーバーがビリビリと鼻を刺激する。

 

そのスパイスをふんだんに含んだカレーソースはマイルド。
てっきり辛みがビンビンに効いたホット仕様かと思ってたけど、むしろうまみ重視。
まろやかな風味で、ゆったりと味わいを膨らませる。

 

そしてクリスピーチキン。
こいつがもうインパクト抜群!
衣はカリッと揚がってて、中の肉はむっちむち柔らか。
透明な肉汁が滝のようにじゅわぁ~っとあふれ出して。
ん~もぉ~ん~まぁ~いわ♪ん~まぁ~いわ♪

 

そしてその全てを包むのがバンズ。
あったかくて。
ふっかふかで。
厚みがしっかりあって。
ボリューム満点!
噛むごとにしっとりと小麦の甘みを湧き出し。
チキン&カレーソースと馴染む♪馴染む♪

 

フレッシュネスバーガー フライドポテト

 

フライドポテト。

 

揚げたてあっちゃっちゃ。
なので。
ちょっと待機してから(笑)。

 

ぱくん!

 

皮はカリカリ。
果肉はほっくほく。
分厚くカットされたじゃがいもは、歯当たりソフトで。
ふっくらと歯を吸い込む。

 

味わい優しく。
じわじわと溶け出すように甘みを増し。
そこにたっぷりと降られた塩がカリッとした硬質感を添える。

 

フレッシュネスバーガー コーラ

 

コーラ。

 

しゅっと勢いよく喉を滑り。
さわさわと弾け。
冷たい空気がツーンと頭まで上る。

 

後に残るハーブ香もいいですね。
爽快にふんわ~と鼻を抜けていく。



完食。



フレッシュネスバーガーの”スパイスカリーチキンバーガー”。
カレーなのに全然辛くなくて。
だけどスパイスはビンビンに効いてて。
メインのチキンはめちゃめちゃジューシーで。
味と味があふれ返る、個性派旨々バーガーでした。

 

やっぱココんチのバーガー。
クオリティ高いですわ~♪



ごちそうさま。

 




[参考]
・スパイスカリーチキンバーガー 520円
・ポテトSET 420円
・消費税 75円

 


 



はなまるうどん 牛肉うどん

2018年09月08日

はなまるうどん 牛肉うどん

 

ちょいと用事があって外出。
用事が終わったのがちょうどお昼時。

 

どれ、メシ食うべー、とはなまるうどんへ。

 

いつも通り限定を狙ってたのですが、それらしい告知は店内どこにもない。
ちょうど期間の狭間なんですかね?
じゃーまーたまには定番もいいか~と、”牛肉うどん”を選択。

 

やっぱ肉っスわ♪

 

ってことで、はなまるうどんの”牛肉うどん”。
つるつるつるっと食べたおします。

 

牛肉うどんのつゆ

 

つゆは薄濁り。
味も薄々。

 

いいっスね~、この後から後からじわじわじわ~と追いかけて来る味。
出汁感満点!
一番強く出てるのは昆布ですかね?
ミネラル感たっぷり、深い海のうま味がゆっくりと身体にしみ渡っていく。

 

わたしゃうどんもそばも、つは薄味好みなんで。
こういう淡麗な味、めちゃめちゃツボです♪

 

はなまるうどんの麺

 

麺は極太。
そして流石の大盛り、このボリューム!(喜)

 

質感ぴちぴちぷるぷる。
喉越し滑り良く。
噛むともち~っと粘って。
太麺特有のぐっしりとした感覚で歯を吸い込んでいく。

 

小麦の味わい優しく。
淡麗なつゆとの絡みは最高。
出汁のしみ入るようなうま味と共に、味の深みをゆるゆると増していく。

 

牛肉うどんの具材

 

牛肉。
こちらも量たっぷり。

 

肉質ぎゅっと締まりがあり。
対して脂はぷるっぷるん。
うま味と甘みが溶け合い。
噛むたびに豊かな肉の味がだばだばと湧き出す。

 

この肉をうどんと一緒に頬張るとまた美味いのですわ♪
肉の味に小麦の甘みが重なって。
味と味が大融合。
こいつを口いっぱい頬張る喜び♪♪



ずばばっーーーとすすりまくって。
完食。



はなまるうどんの”牛肉うどん”。
メニューとしてはオーソドックスなものだけど。
逆にそのシンプルさが素直に美味しいと思える一杯でした。



ごちそうさま。



サブウェイ アボカドチキン

2018年09月01日

サブウェイ アボカドチキン

 

最近偏食がひどく。
毎日「米」「味噌汁」「肉類」しか食べてない。

 

これはイカン!
野菜食わんとーー!!

 

と言うことで、サブウェイ。
新鮮野菜食べたきゃサブウェイです。

 

オーダーは期間限定の”アボカドチキン”。
野菜は当然「増し」オーダーで。
本日もがっつりと食べたおします。

 

アボカドチキン

 

アボカドチキン。

 

すごいわ、野菜。
キン!とよく冷えたレタスがざくざくざくっと砕けて。
オニオンの澄んだ辛みがぴーんと走って。
トマトの水気がびゅっと飛び出して。
ニンジンの甘みがしっとりと伸びて。

 

ドレッシングもいい具合に効いてますね。
唐辛子のスパイスがピリピリと弾け、シャープな酸味がぴっと舌を切る。
その中で、生き生きフレッシュな野菜がみずみずしく踊り。

爽やかな水気が口の中をざっと流れていく。

タマンネっ♪

 

そしてチキン。
肉質柔らかく、うま味もたっぷり。
滑らかな味わいが、ボリューム感を底からぐん!と持ち上げる。

 

と。

 

言いたいけど。

 

さすがにこんだけ野菜爆盛りだと、地盤沈下(笑)。

 

サブウェイ コロコロポテト

 

ポテト。

 

なんかモデルチェンジしたんね、しばらく来んうちに。
形が細長いシェイプから、ころんとした丸い形に。
名前も”フライドポテト”じゃなく”コロコロポテト”に変更。

 

食感も随分変わって。
前のはもっと皮がパリっとした感じだったんだけど、今のは柔らかしっとり。
果肉もほくほくしたものから、ペーストと言うか、バター的な質感へ。
噛まなくても舌の圧力だけでしゅくっと潰れて、そのままさらりと液化する。

 

そして甘い。
前より断然甘い。
輪郭のはっきりとした甘みが、上品にするりと喉を落ちる。

 

ペプシコーラ

 

ドリンクはコーラ。

 

さらりと舌を撫でる甘みと爽やかに走るみずみずしい酸味。
つんと鼻を突く香味。
そしてしみ透るように喉を潤す冷涼感。

 

この感覚。
やっぱよく冷えたコーラって、神ですわ~♪

 

でも今日のはやけに炭酸感じないのですが。
これはなぜ??



完食。



サブウェイのアボカドチキン。
期待を裏切らない流石のクオリティ。
冷た~いフレッシュ野菜がたまらなく爽快で。
身体の中まで洗い清められたような、目の覚める美味しさでした。



ごちそうさま。



すき家 ニンニクの芽牛丼+しじみ汁

2018年08月25日

すき家 ニンニクの芽牛丼+しじみ汁

 

お腹が減ってふ~らふら。
さっさと食べたいので、家から近場のすき家へ飛び込む。

 

この店、いつ来ても。

 

安定の。

 

人がいない・・(汗)。

 

そんな余裕ガンガンの店内で、ぱっと目に付いたのが限定”ニンニクの芽牛丼”。

 

はい決まり、コレで。
サイズは大盛り。
汁ものは”しじみ汁”を付けて。
食べたおします。

 

ニンニクの芽牛丼の具

 

ニンニクの芽牛丼。

 

お肉はやわやわ、脂少なめ。
しっとり質感、豊かな粘り。

 

味わい醤油ズッキューン!
ゴッテゴテに醤油。

 

またなんか戻っちゃったね、昔の味に。
すき家の牛丼って、結構味がコロコロ変わる傾向があって。
醤油や調味料でぎとぎとに味を「作る」時と、味付け押さえて「牛肉の味」をナチュラルに出す時と、両方の間を行ったり来たりする。
昔は結構調味料でゴテゴテに味を作ってたので、んーーー、って感じだったんだけど。
ここ最近は比較的肉の味を前面に出すスタイルで安定してたので、わたし的には好印象だったのですが。
今回一気に逆ブレして、「醤油味」の牛丼へと大変貌。

 

わたし、牛丼ってのは牛丼なんだから、当然牛肉の味が主役であるべきだと思っとりますんで。
あんまこんなん好きくないんですわ。
もっと肉の味バーン!な牛丼が食べたいっス。

 

そしてもうひとつの主役「ニンニクの芽」。


こいつはもう食味的にはほとんどニラね。
爆発的な香味がぼわっ!と膨らんで。
そこに唐辛子がビリビリに効いた辛味噌が絡んで。
食えば食うほど、辛い、熱い、臭気むんむん!
じわ・・・と汗がにじみ出す。

 

なかなかに強烈です。

 

ニンニクの芽牛丼の牛肉とごはん

 

その牛肉+ニンニクの芽をごはんと一緒に。

 

ごはんはしっとり柔らか。
みずみずしい甘みがぱっと舌を洗い。
澄んだ香りがふわんと鼻をくすぐる。

 

ここに牛肉。
味的にはやっぱ醤油が勝っちゃってますね。
醤油の濃いぃ~味がド真ん中にどっしりと腰を下ろし。
その奥にやんわりと肉の味。
さらに後から唐辛子がビリビリと効き始め。
ニンニクの芽のダイナミックな香気がむわっとすべてを包み込む。

 

すき家のしじみ汁

 

しじみ汁。

 

味噌加減は中庸。
だけどこの汁、しじみから出た出汁がたっぷりと溶け込んでて。
磯感満点!!
潮臭い海の香りがむんわかむんわか鼻の中を埋め尽くす。

 

好きですわ~、この香り。
わたし魚介LOVE♪ですので。
こういう磯臭いの大好き♪

 

そしてしじみ。
多分50個くらい入ってたんじゃないかな?
も~どっさり!
こんだけ入ってると全然不足感ないですね。
ベリーグッドっす!

 

多すぎて、1個1個むしり取るの大変だったけど(笑)。



カランと完食。



すき家の”ニンニクの芽牛丼”と”しじみ汁”。

 

牛丼は少々味付けがアレでしたが。
しじみ汁は味も量もしっかりと楽しめる内容でした。



ごちそうさま。



 

手羽先餃子ミックス30本

 

君乃家食堂の豚丼

 

亀山社中 焼肉

 

備蓄水 甲州の5年保存水

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter