店主たみこの食べたおし的食日記

やよい軒 ねばとろごはんと鶏天の定食

2019年05月24日

やよい軒 ねばとろごはんと鶏天の定食

 

やよい軒へ。

 

まずは券売機の前で恒例の賢者タイム。
何にするか?何にするか?
考え、考え、考える。

 

で、迷ったら限定メニュー、いつもだけど(笑)。

 

ん?なになに?ねばとろごはんと鶏天の定食???
ねばねばっスか?
暑いこの時期にピッタリなねばねばっスか?

 

はい決定!
ねばとろごはんと鶏天の定食!
本日はこいつを。
ねばねばねば~と食べたおします。

 

ねばとろごはん

 

ねばねばのラインナップは「納豆」「オクラ」「めかぶ」「とろろ」。
ねばねば四天王勢揃い!

 

こいつに卵黄と出汁つゆをぶっこんで混ぜ混ぜ。
そのままとろ~とごはんに垂らす。

 

この日のごはん珍しくちょっとカタめ。
ぎゅっと凝縮感のある噛み心地。

 

ここにねば~~とろ~~と絡むねばねば四天王。
納豆は柔らか、オクラはバリバリ、めかぶはねっとり、とろろはとろとろ。
ねろ~りねとねと絡まる!絡まる!
とろりと糸引き、ごはんの甘みにぬるぬる溶ける。

 

さらに卵黄の濃密な甘み。
出汁の深み。
わさびのつーんと走る植物的な刺激も加わり。

ねばねば好きには失神レベルのデビルテイスト!

 

鶏天

 

鶏天。

 

衣は薄目のサクサク。
揚げ油の香ばしさがバリッと鼻をくすぐる。

 

中の鶏肉はふんわり柔らか。
肉汁豊潤で、甘く旨く。
噛み締めるたびにジューシーなうま味がどばっと舌を埋める。
ほんのり塩も効いてて。
柔・甘・旨・塩が交錯し合った、充実感いっぱいの美味しさ。

 

やよい軒 みそ汁

 

みそ汁。

 

味噌の濃度は中庸。
白味噌特有のふんわりした風味が優しく湧き上がる。

 

具材はわかめと麩。
わかめはコリコリつるりと舌触り良く、潮の風味豊か。
麩は汁をじっとり吸ってて、味わい濃厚。
後に残る油の甘みが優しい。



ではそろそろ恒例のアレを。

 

やよい軒のごはんお替り

 

【おかわりどん!】

 

おかわりどん!です。
毎回しつこいですが、絶対やめんよ(笑)。

 

さすがにこのてんこ盛りにねばねばはぶっかけられないので、前半は鶏天で処理。
鶏天を一切れ口に入れ、がががっ!とごはんを放り込む。
もむもむもむもむ噛む噛む噛む。

 

うふ♪
ンまぁ♪

 

半分ほどごはんを消化したところで、残りのねばねば全投入。
そのままごはんと一緒にずるるるるーっ!と吸い込む。

 

ねば~~ねば~~~。
口中ねばねば~大解放。
そのねばねばの中をごはんがつるつると泳いで。
まぐろの刺身はしっとり甘く。
わさびがつーんと鼻を刺し。

 

もうこのまま。

ねばねばの海で泳ぎたい♪(←謎)



完食。



やよい軒の”ねばとろごはんと鶏天の定食”。
思う存分ねばねばが楽しめる。
ねばねば信者悶絶のねっちょりフードでした。

 

できればコレ。
朝食いたいな~♪



ごちそうさま。





 

[参考]
・ねばとろごはんと鶏天の定食:890円

 




はなまるうどん 明太おろししょうゆ

2019年05月17日

はなまるうどん 明太おろししょうゆ

 

この日はちょいとお出かけ日。
あっちふ~らふら、こっちふ~らふら、とほっつき歩いて。
そろそろ夕方だし家に帰るか~の途中。
ついでだし晩メシ食ってくか!の展開。

 

帰り道、家までの道のり。
あそこにアノ店、あっちにコノ店。
どーこーにーしーよーおー?どーこーにーしーよーおー?
と悩み考え考え。

 

はなまるうどんに決定!

 

入店と同時に限定チェック。
現在は”濃厚豆乳担々うどん”。
でもこれは既にレポート済みなので、今回は定番メニューの中から選択。
まだレポートしてない定番メニューをつらつらとピックアップし、一番ビビッと来たのが”明太おろししょうゆ”。

 

って事で、今回ははなまるうどんの明太おろししょうゆを。
冷や盛りにてちゅるるっと食べたおします。

 

はなまるうどんの極太麺

 

まずはそのまま。
タレだけ絡めた麺をすする。

 

麺はもっちもち。
力強いコシを持ちつつも、豊かな弾力そして粘りがあり。
歯応えむにんむにん!

 

タレは出汁+醤油。
出汁の風味がふうわ~と膨らみ。
醤油のコクがぐんと沈み。
そのすべてを極太麺ががしっと受け止め。
噛み込むごとにむんむんと味の厚みを増していく。

 

明太おろししょうゆの明太子

 

今度は明太子も混ぜ込む。

 

明太子は食感ぷちぷち。
小さな卵が細かく弾ける。
と同時に潮の香りが濃厚に湧き立ち。
魚介感満点の味わいが口の中を埋める。

 

この明太子が、麺+タレの味と実によく合うのですわ。
麺がボリュームを。
タレが力を。
そして明太子が海の風味を。
さらに唐辛子の刺激も加わって。
グングンと伸びていく味のスパイラル。

 

派手な美味しさじゃないけど。
しみますわ~この味♪♪



完食。



はなまるうどんの”明太おろししょうゆ”。
和+和の超ベーシック。
ベタと言えばベタかもしれないけど。
それでも飽きのない、納得×満足の美味しさでした。

 

ごちそうさま。





 

[参考]
・明太おろししょうゆ(大):529円

 




すき家 鉄火丼

2019年05月10日

すき家 鉄火丼

 

この日は休日の外メシ日。
さーてどこ行くかと思案。

 

あんまり遠くまで行くのは面倒くさい。
どっか近いところでぱっぱーと済ませたい。
そうすると候補は絞られ。
3秒ほど悩んで。(←!)

 

はい決定、すき家!

 

ちゃらちゃらっと車を走らせ店へ。
メニューをしばらく眺め、ちょっといつものとは違うの食うかと”鉄火丼”をチョイス。
サイズは「特盛」で。

 

では牛丼の店でなぜか海鮮系の鉄火丼を。
おしんこセットも付けて。
もりもり元気に食べたおします!

 

鉄火丼のマグロ

 

マグロは質感とろんとろん。
ちべた~く冷やされた身は、口内熱だけで溶けるほどの柔らかさ。
甘い肉汁がとろりと舌を流れる。

 

いや、いいですなこの赤身♪
鮮度感みずみずしく。
うま味がしっかり乗ってて。
しかも特盛だからどっさり盛られてて。
ケチらず贅沢にばくばく口に入れられる喜び!

 

鉄火丼のごはんとマグロ

 

そのとろとろ赤身をごはんと一緒に。

 

ごはんはほかほかふわふわ。
噛むたびに豊かに粘り。
しとやかな甘みがすわっと湧き出す。

 

このごはんに絡むマグロがまた最高で♪
マグロはとろとろ、ごはんはしとしと。
互いに溶け合い混ざり合い。
うま味に甘みが重なって。
わさびのハーブ香がツーンと出てきて。
このまま海に飛び込みたいほどの美味さ!(←?)

 

すき家 みそ汁

 

みそ汁。

 

味噌の濃度は中庸。
白味噌の香ばしさがふうわ~と沸き立つ。

 

具はわかめと麩。
量はそこそこ。
わかめは磯の香りを放ちながらつるりと滑り。
たっぷり汁を吸った麩は、油の甘みをじゃばりと吐き出す。

 

すき家 おしんこ

 

久々に頼んだおしんこ。

 

歯応えバリバリと元気よく、豪快な噛み心地。
中にはつゆがしっかりしみてて、酢の酸味がシャキっと爽快。
たっぷりの水気で口の中をすがすがしく洗い上げる。



完食。



すき家の”鉄火丼”。
メインの牛丼にも負けない、抜群のパフォーマンスでした。

 

これから向かえる暑い夏場。
牛丼食って精力付けるか?
鉄火丼食って冷を楽しむか?
ん~これは悩ましい!



ごちそうさま。





 

[参考]
・鉄火丼 特盛:930円
・おしんこセット:140円

 




モスバーガー ロースカツバーガー

2019年05月03日

モスバーガー ロースカツバーガー

 

この日はお休みぶ~らぶら。
ひたすらアッチコッチ散歩しまくって。
へとへとになって気付いたら。
あ、もう3時!
昼メシ食ってなーい!

 

ってことでモスバーガーに飛び込む。

 

メニューをジロジロ。
今の限定は”クリームチーズテリヤキバーガー”。
でもこれは過去にレポート済み。
どうせなら違うのイキたい。
どれにする?どれにする?
と散々悩んで選んだのが”ロースカツバーガー”。

 

という流れで。
本日はレギュラーメニューの”ロースカツバーガー”。
ばっくんばっくん食べたおします。

 

ロースカツバーガー

 

ロースカツバーガー。

 

キャベツもりもり。
ザックリ軽快な歯応えで、すがすがしい水気がぱっと弾ける。
そして。
ポロッポロにこぼれまくる(笑)。

 

その下にはロースカツ。
衣は薄くてカリカリ、中には厚い肉がみっちり。
肉汁はそれほどでもないですが、粘りはたっぷりあって。
むんにりと歯を吸い込み、香ばしい鶏のうま味をどっぽりと湧き出す。

 

そして強烈なのがソース。
甘くて辛くて濃くて。
スパイシーな味を重く重く乗せて、肉の味を何倍にも太らせる。
ザ・パワフル!

 

モスと言えば素材感を生かしたフレッシュなバーガーのイメージがあるけど。
これはバリバリのジャンク系ね。
力と刺激でガンガン押してきますわ。

 

モスバーガー フライドポテト

 

フライドポテト。

 

身は太く、歯応えさっくり。
ふかふかと柔らかな味を膨らませる。
じゃがいも特有のほんわりしとた大柄な風合い。

 

そこにぴりりと効く塩。
硬質なミネラル感で、輪郭のあいまいなじゃがいもの味をカッチリとまとめる。

 

今までモスのポテトは塩が少なくてキレが悪い悪いと散々言ってきましたが。
この店はちゃんと塩が効いてるのね。
ひょっとしたらわたしのいつも行ってる店が例外的に塩弱いのかも?
意外と店によるブレってあるのかもしんないですね。

 

モスバーガー コーラ

 

ドリンクは今回も迷わずコーラ。

 

しゅわしゅわしゅわ~っと喉を駆け抜ける泡。
爽快!爽快!ひたすら爽快!

 

味わいみずみずしく。
澄んだ甘みがさーっと走り、しみ通る冷涼感を後に残す。

 

やっぱコーラですわ♪
バーガーにはコーラですわ♪



ぱくぱくぱくっと食べまくって。
完食。



モスバーガーの”ロースカツバーガー”。
パワー満点の濃い濃いバーガーでした。

 

でも。

 

どーにも量が煮え切らず。
この後すかさずパン屋行ってガーリックパン買って追加で食べたのは。

 

ナ・イ・ショ・です。(←?)



ごちそうさま。





 

[参考]
・ロースカツバーガー:380円
・ポテトL:300円
・コーラM:250円
・セット割引:▲60円

 




サブウェイ 凄!えびアボカド ~ブラックタイガー使用~

2019年04月26日

サブウェイ 凄!えびアボカド ~ブラックタイガー使用~

 

最近高血圧気味でして。
昔は120台で安定してたのに、ここのところ130台後半で推移。
血圧なんてほとんど気にしたことなかったのですが、さすがにこれはちょっと気になる。
やっぱりトシを取ると段々体がガタついてくるんですかね?

 

ってことで高血圧対策をググってみました。
そしたら減塩そして野菜を採れ、と。

 

なるほど減塩ね。
これは簡単、醤油とか塩を減らせばいい。
味が薄くても我慢!

 

そして野菜摂取。
これは難易度高い!
だって基本、目の前にあるものを食べるって環境だから自分でコントロールし辛い。
しかし、健康には変えられない。
まずは野菜をしっかり食わねばー!!

 

の流れからサブウェイ。
やっぱ野菜食いたきゃココですわ♪

 

オーダーは期間限定の”凄!えびアボカド ~ブラックタイガー使用~”。
定番のポテトとコーラも付けて。
野菜たっくさん取って血圧下げるべく。
食べたおします。

 

凄!えびアボカド

 

凄!えびアボカド。
当然「野菜多め」オーダー。

 

かぶりつくと同時にパリパリっと砕ける野菜。
レタスはみずみずしく、トマトも汁気たっぷりで。
冷たく澄んだ野菜のしずくがぱっと口の中を濡らす。

 

そしてエビ。
結構肉厚で、噛み心地もりっと歯応えがあって。
ぷるぷるハネもあって。
冷えてるのでエビ特有の海の香りはほとんど出ませんが、滑らかな甘みはしっかり。
豊かな魚介の味が力強く噴き出す。

 

そしてドレッシング。
これがい~い具合に効いてまして。
わたしサブウェイでドレッシング聞かれる時、いつも「おすすめにしといて」と言ってこっちから指定した事ないんですが。
今回はわさびですかね?これがすっごくベストマッチ!
ツーンと走るスパイシーなハーブ感がフレッシュ野菜とぷりぷりエビにぴたっとフィットして、味の清涼感が引き立つ!引き立つ!
たまらん美味さですわ♪

 

サブウェイ コロコロポテト

 

コロコロポテト。

 

外皮は薄くむっちり。
内身はソフト&クリーミー。
舌圧だけでゆるっと潰れて、とろとろと溶ける。

 

甘み柔らか。
しっとりとしみ出し、滑らかに広がる。
その上にじゃがいもの濃厚な味わいがどすんと乗っかり。
地味満点、あふれる充実感!

 

美味いね、このポテト♪
チョイ塩薄めなんだけど、メインのジャガイモ自体の味がどっしり真ん中にあるから全然不足感がなくて。
食べ応えしっかり。

 

サブウェイ コーラ

 

コーラです。
ドリンクは当然コーラ。

 

しゅわ~と喉を落ちる冷たい液体。
みずみずしい甘みがさっと舌を洗って。
細かな泡がぷちぷちと弾けて。
爽快な感覚が口を満たす。

 

ああ・・コーラ♪
神の飲み物~~~♪♪(←謎)



パクパクっと食べ切って。
完食。



サブウェイの”凄!えびアボカド ”。
エビの存在感がちゃんと生きた、そして野菜のフレッシュ感とボリュームも存分に楽しめる。
楽しくて、そして美味しいサンドイッチでした。



ごちそうさま。





 

[参考]
・凄!えびアボカド ~ブラックタイガー使用~:580円
・コンボ(ドリンクS+ポテトS):300円

 




 

手羽先餃子ミックス30本

 

君乃家食堂の豚丼

 

亀山社中 焼肉

 

備蓄水 甲州の5年保存水

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter