店主たみこの食べたおし的食日記

CoCo壱番屋 ウインナーカレー

2017年04月26日

CoCo壱番屋 ウインナーカレー


しつこくCoCo壱番屋へ。

 

前日体調が悪く、回復祈願をかけてカレーを食べたのですが。
体調、一向に良くならず。
こーなったらもー1回カレーやー!
ってことでやってきました。

 

オーダーは“ウインナーカレー”。
当然ライスは500g。
ガツガツガツっと。
食べたおします。

 

CoCo壱番屋のカレールーとライス

 

ルーはシャバシャバ。
スル~と口の中に滑り込み。
スパイスの刺激がチリチリと舌を焼く。

 

ライスはねっとり柔らかく。
甘く。
スパイシーなルーと抜群の相性。
甘み&刺激を融合させながら、味わいの豊かさをぐんぐん伸ばしていく。

 

ウインナーカレーのウインナー

 

ソーセージ。

 

皮はパリパリ、中身はむちむち。
ポリっとかぶりつくと、熱々の肉汁がじゅわり~っとしたたり落ちる。

 

味わい濃厚、そしてオイリー。
カレールーに負けないくらいの力強いうま味がドバっとあふれ出し。
肉に練り込まれたコショーの刺激がビリビリと後を追う。

 


あとは完食を目指し。
パワー補給のために食べて、食べて、食べて。
食べ・・う。
もう無理・・・。

 

いつもなら500gくらいペロリなのですが。
さすがにコンディション最悪のこの日の身体は500gを受け付けられないらしく。
カレーをすくうスプーンがピタリと止まる。

 

情けな・・・(涙)。

 

仕方なくスマホいじりながら15分ほどインターバルを取り。
再び食べる!!

 


完食。(←結局食った)

 


わたしゃ食べ物残すの嫌いなんですわ。
出てきたものは残さず食べる。
それが目の前に出てきた食べ物への最低限の礼儀だと思っとります。

 

だけど。

 

この日はさすがにキツかった・・・(汗)。

 


ごちそうさま。



CoCo壱番屋 ロースカツカレー

2017年04月21日

CoCo壱番屋 ロースカツカレー


CoCo壱番屋へ。

 

もう2週間近く休んでなく。
しかも朝6時起き、夜寝るのは0時前後。
流石に疲労の蓄積がハンパなく。
この日は朝からプチ体調不良。
だけど明日からも仕事休む訳にいかない。

 

ここは一発。
カレー食ってスタミナ補給だーーー!!!
と、やってまいりました。

 

オーダーは既に決定済み。
“ロースカツカレー”。
豚肉食ってビタミン&エネルギーをチャージするのです。

 

それではココイチにて。
体調不良をぶっ飛ばせ!のロースカツカレー。
もちろんライスは500gで。
食べたおします。

 

CoCo壱番屋のカレールーとライス

 

ルーはシャバシャバ。
液状感満点。
滑り込むようにするりと舌の上を流れていく。

 

アタックは柔らかく。
ワンテンポ遅れてスパイスの刺激が後を追い。
ぴりぴりチリチリと口の中を焼く。

 

ライスとの融合感は抜群で。
お米の甘みがルーの刺激を優しく包み。
マイルドな美味しさがじんわりと喉の奥に落ちていく。

 

 

ロースカツ。

 

衣はこんがりキツネ色。
パン粉のサクサク食感が実に小気味よく。
油の風味も香ばしい。

 

肉はみっちり柔らか。
うま味あふれる肉汁がじっとりとにじみ出し。
優しい素直な味がザッと舌を湿らせる。

 


完食。

 


ココイチのロースカツカレー。
バックリ食べて栄養フルチャージ!!

 

さらにこの後コンビニ行ってビールとカラムーチョを購入し。
ダメ押しスタミナ補給。
食いたい放題食って。
お腹パンパンにして床に就いたのでした。

 


ああ。

 


また太るな(汗)。

 


ごちそうさま。



松屋 プレミアム牛めし

2017年04月16日

トップ画像


松屋へ。

 

この日特に決めていたメニューはなく。
取り敢えず券売機の前に立ち。
じ・・・・っと考える人。

 

何食うか?

 

お?っと目に入ったのが“プレミアム牛めし”。

 

これ食ったことない。
よし!食うべ!と、ボタンをポチリ。
もちろん大盛り。

 

という事で。
松屋のフラッグシップメニュー“プレミアム牛めし”、食べたおします。

 

 

牛肉。

 

レギュラーの牛めしよりも明らかに粒が大きめ。
噛みつくとむち・・・っと粘り。
伸びのあるやわやわやんわぁ~ぁ~い食感。

 

うま味も豊潤で。
これまたレギュラーの牛めしとは段違いの充実度。
ひと噛みごとに力強い肉の味がドバドバと湧き返り。
口の中をみっちりと埋め尽くす。

 

 

そのプレミアムなお肉をごはんと一緒に頬張る。

 

お米はあきたこまち100%。
みずみずしくねっとりと粘り。
澄んだ甘みが柔らかに伸びる。

 

ここに絡みつく肉のうま味。
美味い肉+美味い米。
もうこの時点で無条件に美味く。
その上に融合感が素晴らしい。

 

付属で付いてた黒胡麻焙煎七味もいいですね。
シガーのようなスモーキーなフレーバーがす・・っと鼻を抜け。
後味に穏やかな刺激をピリリと残す。

 

 

無添加みそ汁。

 

味噌の加減はいつものみそ汁よりもやや濃い目。
輪郭のくっきりとした味わいで、ダイレクトに舌を打つ。

 

具材は少量のワカメ+油揚げ。
まあこのふたつは。
いつもと同じ(笑)。

 


完食。

 


松屋のプレミアム牛めし。
わざわざ「プレミアム」と銘打つだけあって。
文句なしの充実感でした。

 

これはぜひ一度同時注文して。
「レギュラー牛めし」vs「プレミアム牛めし」の対決記事。
書いてみたいなー。

 

1記事で2食分レポートなんて面倒くさいからやんないけどね(笑)。

 


ごちそうさま。



かつや タルタルチキンカツ定食

2017年04月11日

かつや タルタルチキンカツ定食

 

休日のお昼、かつやへ。

 

まずはいつもの通り限定メニューのチェック。
どうやら現在は”タルタルチキンカツ”なるものを提供中らしい。

 

大振りなチキンをカツに閉じ込め。
その上にたっぷ~りのタルタルソース。

 

なんとまー。
危険な食べ物か。
見るからにカロリーの塊ではないか!
こんなもの食ったらまた太ってしまう。

 

と言う訳で。
今回はタルタルチキンカツ定食(←!?)、食べたおします。

 

当然ライス。

 

 

 

大盛りです(笑)。


チキンカツ

 

チキンカツ。

 

パン粉は粗め。
サクサクと小気味よく衣が砕けていく食感が実に軽快。

 

中のチキンは柔ら~か。
豊潤なうま味がじゅわじゅわと湧き出し。
脂の甘みがゆっくりと後を追う。

 

結構厚めに切ってあるからか。
ひと切れひと切れに、しっかりとボリュームがあり。
しかもそこに甘いタルタルソースがねっとり絡むもんだから。
食べ応えも~ぉ~抜群!!

 

こんなに食ったら完全にカロリーオーバーだなーと思うと。
逆にそれがスパイスとなり。
美味さデビル級♪

 

チキンカツとライス

 

チキンとごはんを一緒に頬張る。

 

ふっくら炊きあがったごはんはしっとりつるつる。
ねっとりと粘り。
みずみずしい甘みがさっと舌を濡らす。

 

ジューシーチキンともよく合いますね。
鶏肉のうま味が味の厚みをずんずんと積み上げ。
噛めば噛むほど甘みが増して。
美味しさがさらに美味しさを、その美味しさがさらに次の美味しさを。

美味しさがスパイラルに伸びていく。

 

こーなると止まらない。

 

だけど。

 

こんなに食うとカロリーが・・。

 

あー。

 

うー。

 

よーしカロリーはもー考えなーい(笑)。

 

かつや とん汁

 

セットのとん汁。

 

味噌は大豆の味がしっかり。
香ばしい風味がふんわりと鼻を撫で。
塩のミネラルが味をキリっと引き締める。

 

具が多いね!
ニンジン、大根、コンニャク、ネギ、豚肉、あと何だったかな?
とにかくもーいっぱい!

 

しかもひと粒ひと粒が柔らかく。
しんなりと溶けるような質感。
そして甘い。

 

まさに「食べるとん汁」!

 


完食。

 


いやー食った!食った!
なんやらキャベツが20%増量とかで。
そっちのボリュームもすごかった。
肉+野菜、たっぷり食べて。
栄養ガッツリチャージでした!!!

 

カロリーも過剰にガッツリ・・・・(汗)。

 

夜は軽めにしよう~。

 


ごちそうさま。

 

 

 

 

[追伸]

 

夜もガッツリ食べました・・・



サブウェイ ローストチキン

2017年04月06日

サブウェイ ローストチキン


わたくし、あれですのですよ。
「過活動膀胱」。
夜中、寝ている時に何度もおしっこで目が覚めるという。

 

あれ、結構ツライですよ~。

 

せっかく人が気持ち良くねむねむしてるのに。
突然夜中の、それも中途半端な時間に目が覚めて。
目が覚めてもすぐにそのまま二度寝できるならいいけど。
おしっこに行きたくて、二度寝もできない!
仕方がないのでトイレに起きる。
目が覚めないように、終わったらすぐまた寝られるように、半分寝ぼけた状態をキープしつつ。
トイレに行き。
おしっこして。
部屋に戻って、半分冷えてしまった布団に再び潜り込んで、寝る。

 

これが1度ならず、日によっては2度も3度も起こる事がある。
その度に起きて、温かい布団から出て、トイレに行って、おしっこして、部屋に戻って、半分冷えた布団にもぐって、寝る。

 

それがほぼ毎日。

 

過活動膀胱じゃない人には多分分からない。
このツラさ!

 

別に病院に行くほどのものでもないし。
かと言って、市販のサプリとか飲むのはなんか怪しくてヤだし。
結局、放置。

 

経験上、寝る前にコーヒー、ワイン、ビール、このどれかを飲むと夜中に何度も目覚め易いというのが分かってるので、なるべく避けるようにはしてますが。
生活上のストレスもあり、日によっては、あー今日は寝る前に一杯飲みてー、なんて思っちゃう日もあったりなんかして。
分かってても飲んじゃうのです。

 

過活動膀胱。

 

今日も恐怖の夜がやってくるかと思うと。
恐ろしくて。
寝られない。

 

 

 

 

 

・・・・こともなく、3秒で寝るけど(笑)。←寝付きはすごくいい

 

サブウェイ ローストチキン アップ

 

サ・サ・サ・サブウェイへ。
生野菜バリバリ食って、ビタミン補給っス!

 

恒例の限定チェック。
まーなかなかソソられるメニューではありましたが。
なんとなーくやっぱり今日は定番メニューがいいなーと。
”ローストチキン”をチョイス。

 

サイドメニューはポテトとコーラ。
まあいつものコンビね。

 

そんではサブウェイのローストチキン。
がぶがぶがぶーーっちょ!と、食べたおしましょー!

 

ローストチキン

 

ローストチキン。

 

かぶりつくと同時にぼん!と鼻を抜けるパンの香り。
焼き立てパンのあの香ばしいフレーバーが、破裂しそうなくらいのボリュームで鼻の奥まで埋め尽くす。
圧巻の迫力!

 

続いて野菜。
ちべた~く冷やされた生野菜が、ぱりぱりと砕け。
清々しい水分でさっと舌を洗う。

 

そして味の主役はもちろんローストチキン。
ローストチキン。

 

ロースト・・・・・?

 

??

 

すんません、野菜とパンの存在感に押されまくって。
ローストチキン、全然味しませんのですよ(笑)。

 

仕方ないので、1枚引っこ抜いてローストチキン単体で味を確認してみる。

 

柔らか~な肉質。
伸びのあるしっとり食感は溶けるような優しさ。

 

味わいもソフト。
澄んだ鶏肉の味が、みずみずしく爽やかに舌を濡らしていく。

 

流麗、繊細、透明。

 

なるほどね。
この控え目味のお肉と、存在感どっかん!のパン&野菜を組み合わせちゃ、当然お肉の味はけし飛んじゃいますわな。

 

サブウェイ フライドポテト

 

フライドポテト。
味は「チーズ」を選択。

 

荒くカットされたポテトは「お芋感」満点!
ふっくら柔らかな噛み心地に、どん!と膨らむじゃがいもの香味。
控え目な甘みの向こうに、大地のミネラルがキンと伸びて。
豊かな滋味がふわふわと湧き上がる。

 

チーズも効いてますね!
濃縮したミルクの風味がじゃがいもの甘みをさらに引き立てて。
味のボリュームをぐん!と大きくする。

 

サブウェイ コーラ

 

ドリンクは不動のチョイス、コーラ。
現代フードジャンキーの必須アイテム(笑)。

 

しゅわしゅわ~と弾ける泡が感動ものに心地よく。
鼻に抜けるミント香もまた爽快。
冷たい液温も手伝い、喉から背筋にぴっと走る緊張感がもータマンナイ♪

 


完食。

 


サブウェイのローストチキン。
具材としてのローストチキンのパフォーマンスが弱いのが少々引っ掛かるものの。
それでもフレッシュ感あふれるサブウェイのスタイルはしっかりと楽しめました。

 

また美味しい野菜食べにきまーす!

 


ごちそうさま。



 

 

 

 

 

 

Twitter