店主たみこの食べたおし的食日記

大阪王将 チンジャオロース

2018年10月19日

大阪王将 チンジャオ定食

 

この日は中華気分。
餃子の王将or大阪王将。
どっちにすんべかな~と考え。

 

大阪王将を選択。

 

車をきゅっと停めて店に入り。
席に座ってメニューを拝見。
な~に食おうかな~と考える。

 

まずは限定をチェック。
なになに?日清焼きそばU.F.Oの大阪王将版???

 

おー!

 

これは!

 

絶対に!

 

スルー!!!



わざわざ大阪王将まで来てU.F.O.食わんでも(笑)。



って事で普通にチンジャオロースを。
定食+ライス大盛りにして。
食べたおします。

 

大阪王将 チンジャオロース

 

チンジャオロース。

 

細切りにされたお肉は歯当たりぷるっと柔らか。
でもぎゅっと噛み込むとみっちりとした締まりもあり。
硬軟入り混じった豊かな食感。

 

味わいうま味たっぷり。
肉の味がどばっと湧き出し。
甘辛いタレがぎっとりと効いて。
高密度な味がずっしりと押し沈む。

 

野菜もいいですね。
ざくざく食感が小気味よく。
それでいて温野菜独特の甘みもしっかり出てて。
タレともきれいに馴染み。
ひと噛みごとに生き生きとした味わいが踊る。

 

チンジャオロースと白いごはん

 

今度はごはんと一緒に。
まずはひとつかみ、ばくっと口に放り込む。

 

お米は柔ら~か。
しと~っと粘り。
澄んだ甘みをぱっと湧き立たせる。

 

続いてチンジャオロースをぱくり、ごはんと一緒にもむもむと噛む噛~む。

 

甘辛いタレとごはんの甘みがさらりと融合。
甘みに甘みを乗せて、味わいのボリュームが一気にアップ!
そこに肉の重たい味がどすんと乗っかり。
バリバリ野菜が軽快な食感でリズミカルに砕ける。

 

うっわ美味いわ!
白いごはんとチンジャオロース。
合いますわ~~♪♪♪

 

大阪王将 中華スープ

 

時折スープをずずり。

 

醤油の効いたスープはうま味じんわ~り。
と同時に、控え目な塩がキリっと味を引き締め。
ツンとした張りのある香気が後味にふんわりと残る。



完食。



大阪王将のチンジャオロース。
野菜と肉が程良く調和した、充実感満点の美味しさでした。

 

ホントこのお店って味がクリアだよね。
分かりやすく、そして美味しい。
シンプルな味を素直~に楽しめるお店。

 

今日も思いっ切り堪能いたしました♪



ごちそうさま!


 



[参考]

チンジャオ定食:860円

 


 



伝説のすた丼屋 ドロ濃バタぽん豚丼

2018年10月12日

伝説のすた丼屋 ドロ濃バタぽん豚丼

 

この日の夜は伝説のすた丼屋へ行こうと、3日前から決めてました。
しかし。
その日のお昼に食べた天下一品のラーメンこってりが腹にもたれてもたれて。
夜になっても全~~然食欲が出なくて。
なんかさっぱりしたものが食べたくて。
どうしようかどうしようか散々考え。

 

考えた末。

 

伝説のすた丼屋へ。

 

はい、わたくし食う時だきゃブレない人なんです(笑)。

 

オーダーは期間限定の”ドロ濃バタぽん豚丼”。
流石に今回は飯増しじゃなく普通盛りで。
もぐもぐばっくん食べたおします。

 

ドロ濃バタぽん豚丼の豚肉

 

ドロ濃バタぽん豚丼。
まずはお肉から。

 

サイズ大振り、厚みしっかり。
歯当たりぶるっと柔らかく。
むっちむち~んと豊かに伸びる。

 

味付け濃いですね。
辛旨いタレがぎっとりと効いてて。
そこに豚肉のうま味と脂の重みが絡んで。
密度感満点の超ヘビーテイスト。

 

ドロ濃バタぽん豚丼の肉とごはん

 

その重旨豚肉をごはんと一緒にばくん。

 

ごはんは柔らかく、しっとりふっくら。
甘みも十分にあり。
みずみずしい味わいがさらっと溶け出す。

 

そこにどっすり乗っかるお肉。
重~~いタレがべっとりとまとわりつき。
お米の甘みを吸い込みながら、さらに味のボディを太らせ。
肉のうま味がずしりと沈む。

 

フライドガーリックの存在感もいいですね!
カリカリニンニクの香ばしさがガッと鼻をつかみ。
パワフルな肉の味に、ダイナミックな香味を乗せる。

 

 

みそ汁。
丼の合間合間にずずりとすする。

 

味噌の濃度はやや薄。
香りふんわり優しく。
さらりさらりと喉をゆすぐ。

 

まーとにかく油ドロドロなのでね、丼が。
時々みそ汁流し込んで口の中をリセットしないと、べたべたになるのですわ。
スタ丼にみそ汁は必須です!



3分の1程食べたところで、卓上のすりおろし生にんにくを投入。
容赦なくどばどば何杯も入れる。
そしてぐちゃぐちゃ混ぜて、ばっくん!

 

おっ!キタわ!キタわ!
ニンニクの爆裂臭!
あの暴力的な臭いがどっばーーーん!と大爆発!

 

さらに追加して、追加して。

悶絶のニンニク臭で鼻の穴をひくひくにして。
幸せと臭いでお腹をぱんぱんにして。



完食。



伝説のすた丼屋の”ドロ濃バタぽん豚丼”。
濃ぃぃぃぃ~~~~くて。
豚肉ドロんコドロ~~~んの。
デビルジャンクな逸品でした。

 

こんなメニューばっか開発してる伝説のすた丼屋って。
大好きっス♪(←?)



ごちそうさま。

 




[参考]
・ドロ濃バタぽん豚丼:880円

 


 



ケンタッキーフライドチキン 月見チキンフィレサンド

2018年10月05日

ケンタッキーフライドチキン 月見チキンフィレサンド

 

昨日の夜の話なのですが。
夢枕に立ったのです。

 

カーネルおじさん。

 

『ケンタッキーーーィィィーーー食えぇぇえーーー』



はい、やってきましたケンタッキーフライドチキン。
夢枕に立たれてまでおどされちゃーたまりません。(←?)

 

オーダーは期間限定の”月見チキンフィレサンド”。
当然ポテトとコーラのセットにて。
バクバクぱっくんコケコッコー、と食べたおします。

 

月見チキンフィレサンド

 

月見チキンフィレサンド。

 

バリっと香ばしいチキン。
衣はパリパリ、中の鶏肉は柔らかくしっとり。
厚みがあるから、歯応えもしっかり。

 

そしてその上に乗っかる目玉焼き。
白身はぷるぷる、舌触り滑らか。
黄身はねっと~り液状で、ソースのようにチキンに絡み。
肉のうま味に濃密な甘みを乗せる。

 

バンズがまた抜群。
小麦の風味をふんわ~と膨らませ。
肉の味を優しくブ厚く包み込み。
濃厚な味わいで鶏肉+玉子の味をどっしりと太らせる。

 

ケンタッキーフライドチキン カーネリングポテト

 

カーネリングポテト。

 

外皮はサクサク、内身はほっくり。
大柄なじゃがいもの味わいがふくふくと広がり。
揚げ油のバリっとした香味が鼻をくすぐり。
でんぷんの甘みがしっとりと舌にしみ込む。

 

塩加減もいいですね。
カリっとしたミネラリーな味わいがじんわりと湧き立ち。
じゃがいもの風味をきりりと引き締める。

 

ケンタッキーフライドチキン コーラ

 

ドリンクは今回も不動のコーラ。
ストローをぶすっと差し込んで、じゅびっと吸い上げる。

 

しゅわわ~と喉を通る冷感。
弾ける泡はぷつぷつと小気味よく。
甘みはすきっと爽快。
すーーっと鼻を抜けるハッカ香もまた格別。



完食。



ケンタッキーフライドチキンの”月見チキンフィレサンド”。
鶏肉と目玉焼きの好相性。
加えてバンズの味わいの濃度の高さがバチっとフィットした。
食べ応え抜群のバーガーでした。

 

月見バーガーと言えば、マクドナルドもやってますが。

マクドナルドの月見vsケンタッキーの月見、どっちが勝者?と聞かれれば。
これは断然ケンタッキーですな!
肉とバンズのインパクトが違い過ぎる。



ごちそうさま。

 





[参考]
・月見チキンフィレサンド:450円
・月見サンドセット:310円

 


 



やよい軒 ビーフステーキ定食

2018年09月29日

やよい軒 ビーフステーキ定食

 

米が食いたい、米が食いたい、ハラいっぱい食いたい。
よし!
やよい軒。

 

という流れで、やよい軒。

ここは米好きの聖地です♪

 

オーダーは期間限定の”ビーフステーキ定食”。
米も好きだけど肉も好き♪
肉!米!肉!米!肉!米!肉!米!
お肉と米の夢のコンビネ~ション~♪

 

と思いっ切りご機嫌モードで。
本日は大好物の肉&米、食べたおします。

 

ビーフステーキ

 

ビーフステーキ。

 

肉はすっくりと歯が通るようなソフトタイプではなく、どちらかと言うとハード系。
最初のタッチこそ柔らかだけど、噛み込むとぎゅっと締まりが増してくる。

 

肉汁は少なめ。
その分味わい厚く。
ふんわり立ち上る焦げのフレーバーと絡み合って実にワイルド。

 

そして付属のタレがまたすごく良くて。
フルーツの酸味みずみずしく。
醤油の甘みが肉の味をぐっと持ち上げる。

 

ビーフステーキとごはん

 

このお肉ちゃんをごはんと一緒に頬張る。

 

まずはお肉を一切れ噛み噛みして。
うま味をたっぷり口中に行き渡らせてから、すかさずごはんをぱくん。
肉+ごはんをよーく撹拌しながら再び噛み噛み噛~み。

 

んま♪

 

肉の味にごはんの甘みが溶け込んで。
どばどばと唾液が湧き出して。
噛むほどにどんどん甘みが増してきて。
味×味が口の中を大旋回!!

 

やっぱり肉+米って神っス♪

 

やよい軒 みそ汁

 

みそ汁。

 

味噌の濃さは中庸。
大豆のふくよかな味わいと塩の硬質なミネラル感がじっとりとしみ渡り。
香ばしい白味噌の風味がふんわ~と鼻腔の奥をくすぐる。

 

具は少量のワカメと麩。
ワカメは歯応えコリコリつるつる。。
麩はたっぷりとしみたおつゆをじゅわっと湧き出し、油の甘みをゆったりと落とす。



ではそろそろ恒例のアレ、いきます。

 

やよい軒のごはんてんこ盛り

 

[おかわりどん!]

 

おかわりどん!です。
今回も容赦なしのまんが日本昔話盛りです。
セルフサービスなのでやりたい放題。
これでもかとどかどか積み上げる。
左横の席に座ってるおばちゃん、こっちジロジロ見るのやめて下さい。(←?)

 

こいつに箸をぶさっと差し込んでぐおっと口に入れる。
肉も食う。
噛んで噛んで噛んで。
目を閉じると。

 

ああ。

 

湧き上がる幸せの嵐♪♪(涙)



ごはん+肉→頬張る。
ごはん+肉→頬張る。
ごはん+肉→頬張る。

 

このルーチンをひたすら続ける。
ごはんがなくなるまで続ける。
ぐんぐん上がり続ける喜びのボルテージ。

 

肉と米が腹いっぱい食える日本て。
なんて幸せの国なんだろぉぉぉ~~~~♪♪♪



米粒ひとつ残さず、完食。



やよい軒のビーフステーキ定食。
本日もお腹いっぱい堪能させていただきました。

 

肉と米がある限り。
これからもわたしは食べ続けますっっっっ!!!(←何の宣言??)



ごちそうさま。


 



[参考]

・ビーフステーキ定食:990円

 


 



マクドナルド 金の月見バーガー

2018年09月22日

マクドナルド 金の月見バーガー

 

この日はケンタッキーへ。
仕事が終わって直行!!!

 

が。

 

まさかの休業パーーーンチ!!

 

ショッピングセンターごとお休みしてるっていうね・・・(泣)。

 

と言う事で、急遽行き先変更、マクドナルドへ。
オーダーはいつも通り限定メニューから”金の月見バーガー”。

 

涙を浮かべてコケコッコー!と叫びながら。
食べたおします。

 

金の月見バーガー

 

金の月見バーガー。
かぶっ!とかぶりつく。

 

ファーストアタックは目玉焼き。
厚焼きぷるっぷるの白身。
ほっくりとした黄身。
滑らかな甘みがゆったりと溶け落ちる。

 

その後をすかさず追いかけるベーコン。
こんがり焼けた香ばしいフレーバーがバリバリと鼻をくすぐり。
オイリーな豚肉の味がどろりと舌を舐める。

 

そして最後にちょびっと塩辛いミートパティ&チーズ。
ミートパティはざっくり大味、チーズは濃厚、重い味同士がどしっとぶつかって。
パワフルに後味を沈める。

 

「金」担当のバンズは正直存在感ないですね。
”発酵バターの風味豊かなふわふわスチームバンズ”って事らしいですが。
具材のボリュームとインパクトの中に完全に埋没してしまって。
どこ?どこ?どこ?の行方不明状態。

 

マクドナルド フライドポテト

 

フライドポテト。
相変わらずのスリム&ローング!のマクドナルドスタイル。

 

食感しゅくしゅく。
柔らかく歯を包み、しんなりと溶ける。

 

味はやや薄。
じゃがいもの風味弱く、後味のふくらみにも欠ける。
もうちょっとしっかりとした凝縮感が欲しい。

 

塩はカリっと効いてていい感じ。
ミネラリーな硬質感で、舌をぴりりと締め上げる。

 

マクドナルド コーラ

 

本日の神、コーラ。
仕事後のコーラはもうハ~レルヤ♪ハ~レルヤ♪の世界。(←謎)

 

さーっと染み透る冷涼感。
炭酸のしゅわしゅわは恍惚に心地良く。
みずみずしい甘みが瞬時に身体に吸い込まれ。
清々しい香気がすかっと鼻を突き抜ける。

 

そう言えばマクドナルドのコーラっていつ飲んでも冷たいね。
自分の経験の範囲内では、ぬるかったって記憶がない。
当たり前っちゃ当たり前かもしれないけど。
モスバーガーとかフレッシュネスバーガーって、けっこうちょくちょくぬるいことがあるのよね。
この違いなんだろ?
サーバーの機械の違い?

 

謎だ・・・。



ぱくぱくと完食。



マクドナルドの”金の月見バーガー”。
今回も楽しくいただきました。



ごちそうさま。

 




[参考]
・金の月見バーガー+マックフライポテトM+コカコーラM:690円(セット価格)

 


 



 

手羽先餃子ミックス30本

 

君乃家食堂の豚丼

 

亀山社中 焼肉

 

備蓄水 甲州の5年保存水

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter